ケリー(KELLY)について

エルメスバーキン・ケリーなどのエルメス専門店西麻布ダブリュ・W

wfb.gifcler.gifwinsta.gifcler.gifwame.gif


W_logo_2015.gif
line_001.gif


veer-kontikienchantedjf_002_1.gif

m1-1.gifm1-1.gifm-line.gifm2-1.gifm2-1.gifm-line.gifm3-1.gifm3-1.gifm-line.gifm4-1.gifm4-1.gifm-line.gifm8-1.gifm8-1.gifm-line.gifm6-1.gifm6-1.gifm-line.gifm7-1.gifm7-1.gif

line_001.gif

KELLY Concierge
line_8.gif

22歳にデビュー後、一躍ハリウッド女優に、そしてモナコ王妃となった『グレース・ケリー』
当時、彼女は世界中から脚光を浴び、女性たちから熱狂的な注目を集めました、
「まるで現代に蘇った“シンデレラ”だ」と。

このバッグの誕生は1936年にまで遡ります。
当初は“サック・ア・クロア”と呼ばれていた名前のバッグに、改名のきっかけが訪れた話はあまりに有名です。当時、妊娠中だったケリー王妃はカメラマンにシャッターを切られた瞬間、
とっさにバッグでお腹を庇いました。
その写真が雑誌『LIFE』の表紙に掲載されます。
そう、そのバッグこそがサック・ア・クロア、のちの“ケリーバッグ”だったのです。

瞬く間に世界中の大反響を呼び、1956年ついにエルメス社はサック・ア・クロアを ケリーバッグと改名
ここに“ケリー”と呼ばれる夢のカタチ、幸福なバッグが誕生したのです。

「グレース・ケリーのようになりたい」
―そんな世界中の女性の想いが
「ケリーバッグを持っている」=「ハイクラスな女性」
という図式をつくり上げました。

女性らしい可憐なフォルムの中に、凛とした雰囲気も持ち合わせるケリーバッグ。
どこから見ても一寸の狂いもない究極な美フォルムは、洗練されたオトナの女性を演出し、
パーティーやフォーマルなシーンにおいて相応しいエレガントなムードに溢れます。
だからこそ、すべての女性の永遠の憧れなのでしょう。

line_8.gif

ring01.gifSize Variation

b1_002.jpg

line_8.gif

ring01.gifバーキンの構造

b1_003.jpg

line-4.gif


b1_004.jpg

line-4.gif


b1_005.jpg

line_8.gif